Avatar robot アバターロボット

釣りアバター

釣りアバター

家の中でも魚が釣れる?

釣りアバター

魚が餌を加えた瞬間の引きの感覚を遠隔地で同じように感じることができます、慶應大学が開発したリアルハプティクス技術を、慶応のスタートアップRe-al(リアル)が、開発した釣りロボットと掛け合わせ、遠隔釣りを可能にしています。

力触覚技術

現実の物体や周辺環境との接触情報を双方向で伝送し、力触覚を再現する「リアルハプティクス技術」を用いて、釣りの臨場感をどこでも再現します。釣りをしている時の釣具の振動や、魚に引っ張られる感覚を遠隔で体感することができ、釣り場に行くことなく釣りを楽しむことができます。このシステムにより、釣り上げた魚を実際に食すことや、体力の衰えや肉体的ハンディキャップのある方でも、それを克服してアクティビティを楽しむことが可能となります。

ハイレゾ

通常、音声配信の前後で音質が劣化してしまいますが、ハイレゾ配信では、ロスレス圧縮技術を用いることで、遠隔地の音声を高臨場かつ低遅延で配信し、聴覚の瞬間移動が体験できます。

シリンドリカルディスプレイ

高精細・高コントラストのプロジェクターとシリンドリカルスクリーンの融合により、映像に包みこまれる様な没入感・臨場感が体験できます。