Avatar robot アバターロボット

二足歩行アバター

二足歩行アバター

アバターロボットの未来

二足歩行アバター

上半身と両腕をそなえた二足歩行型のロボット。歩行経路の選択など高度な行動ができるほか、両腕で荷物を運ぶこともできます。屋外や山、階段を昇るなど、人間が行けるところはすべてこのアバターロボットが行けるようになります。

屋外アバター

米スタートアップのアジリティロボティクスが開発をした「digit」をベースにした2本足のヒューマノイドです。「digit」は最大40ポンド(約18キログラム)の軽量出荷に対応するようになっており、自動運転配達用のバンから荷物を降ろしたり、積んだりすることができます。折りたたみ式で目的地に到着するまで自身の体をコンパクトに収納することが可能です。舗装道路の上を移動しながら階段を上り、障害物も回避することができ、起伏のある地形を歩き回り、バランスを崩さない。万が一転倒しても、素早く起き上がることができます。本体にはその周囲を検出するためにLIDARと複数のステレオカメラを装備しています。ロボットが予期しない障害物に遭遇した場合、解決策を講じられるよう車両に画像を送り返すことができます。

軽量アバターアーム

米スタートアップのオムニラボによるオムニアームは、重く危険な産業用ロボットアームとは異なり、人に当たっても怪我をさせないよう徹底した軽量化を図っています。オムニラボは、自社開発の3Dプリンターを用いてアームの製造を行い、カーボンファイバーを用いることで強度を高めかつ軽量化を実現しています。VRゲーム用のヘッドマウントディスプレイおよびコントローラなどで簡単に操作することができます。