NEWS ニュース

[ニュースリリース]
アバターインして万博記念公園を巡ろう!
〜1970年大阪万博の雰囲気とレガシーを感じられるツアーにアバターで参加する取り組み〜

avatarin株式会社

 ANAグループのavatarin(アバターイン)株式会社(以下:avatarin㈱)は、1970年大阪万博50周年記念プログラムin紅葉まつり(主催:大阪府・1970年大阪万博50周年記念事業実行委員会(構成団体:大阪府、吹田市、公益財団法人大阪観光局)において、アバターを活用して1970年当時の大阪万博の雰囲気とレガシーを感じることのできるEXPO’70トリップツアーを実施します。

 本企画は、株式会社NTTドコモによる通信環境整備の協力のもと、avatarin㈱が独自開発した普及型コミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」を用いて、遠隔操作で現地の参加者と共にツアーを回る取り組みです。

 

◆EXPO‘70トリップツアーのアバター活用概要

実施日時:                    2020年11月7日(土)〜12月6日(日)11:00~12:00(土日祝のみ)

定員:                        2名(大阪万博記念内で開催されるEXPO‘70トリップツアーの定員は20名)

ツアー料金:                 参加費無料

ナビゲーター:              土井コマキ、板東さえか、樋口大喜(FM802 DJ)

                                  尾上さとこ、加美幸伸、野村雅夫 (FM COCOLO DJ)※五十音順

万博コミュニケーター:   からし蓮根、さや香、セルライトスパ、つぼみ大革命(吉岡久美子、しより、

恵梨華、水森依香)、

                                  ネイビーズアフロ、福本愛菜、フースーヤ、ヘンダーソン、マルセイユ、

                                  ゆりやんレトリィバァ、ラニーノーズ、ロングコートダディ(各回1組)※五十音順

ガイド:                       白井達郎(万博グッズコレクター)、二神敦(万博会マニア)

アバター設置場所:         万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)

予約方法:                    https://avatarin.com/osaka-expo/

ツアーコース:               太陽の広場南側→森のトレイン乗車→太陽の塔内部見学(1階部分)

             森のトレイン乗車→EXPO’70パビリオン内見学

            (スペースシアター、ペーパークラフト、収蔵庫等)

内容:                          大阪万博の記念館であるEXPO’70パビリオンにスポットを当て、普段はガラス越しに

              しか見ることのできないスペースシアターを入口から直接ご覧いただくほか、

                                    10年をかけて完成した大阪万博会場全景のペーパークラフトの展示や関係者以外は

                                    立ち入ることのできない収蔵庫等を特別にご覧いただけます。

関連Webサイト:          1970年大阪万博50周年記念プログラム https://expo70-50th.jp/

 


 

 avatarin㈱はアバターを活用した新たなエンターテインメントの形を提案することを目指します。

 


◆avatarin株式会社について

 avatarin㈱は、「アバターを、すべての人の、新しい能力にすることで、人類のあらゆる可能性を広げていく」というミッションを掲げ、2020年4月1日にANAホールディングス発の初めてのスタートアップとして設立されました。
 社会課題解決のために考えた遠隔操作ロボット「アバター」を用いて、意識・技能・存在感を伝送させ、

・リアルな空間で人々が自然に繋がりコミュニケーションや作業を行うことができる汎用的で誰もが
    気軽に使うことができるアバターの開発

・人々が、空間的な制約や身体的な制約を超えてリアルタイムにリアルワールドで繋がり、通常時だけでなく、
    緊急時においても互いに支え合うことができるアバター社会インフラの構築および社会実装

の2点をメインとしてスピーディに行っていきます。
 また賞金総額約10億円の国際賞金レース「ANA AVATAR XPRIZE」を2018年より立ち上げ、81カ国820チームを巻き込みながら新たなアバター市場を形成するためのグローバルムーブメントを先導しています。
     https://www.anahd.co.jp/group/pr/202004/20200401-2.html

 

◆アバターとは

 avatarin㈱が考えるアバターとは、社会課題解決のために考えた遠隔操作ロボットです。ロボティクス、AI、VR、通信、触覚技術などの先端技術を結集し、遠隔地に置かれたロボットをインターネット経由で操作し、意識・技能・存在感を伝送させ、人々が繋がりコミュニケーションおよび作業を行うことができる次世代モビリティおよび人間拡張テクノロジーです。

 

◆avatarin(アバターイン)とは

 「avatarin」(URL:https://avatarin.com/)とは、avatarin㈱が開発した社会に実装されたアバターを誰でも自由に使うことができる世界初アバタープラットフォームです。WEBサイトやアプリから「avatarin」にアクセスする、すなわち“アバターイン”することで、世界中の人々が社会インフラとしてデジタルワールドからリアルワールドに入り、リアルタイムでアバターを自らの身体のように動かし社会参画できるようになります。

 

◆newme(ニューミー)とは

 「newme」(URL:https://avatarin.com/avatar/newme/)とは、avatarin㈱がこれまで行った実証実験の結果をもとに、社会への普及に必要な機能を備えた普及型コミュニケーションアバターです。
自分の分身となる「newme」に存在・意識を伝送することで、物理的な距離を越えたコミュニケーションをはじめとしたあらゆる用途で自分の分身として活用することが可能です。
 「newme」ユースケース動画:https://www.youtube.com/watch?v=1cf0fcDp4qo

 


 

■お問い合わせ先

 サービス内容に関する問い合わせはこちら

 avatarin株式会社 採用に関する問い合わせはこちら

 


 

■印刷をされる方はこちらをご利用ください

アバターインして万博記念公園を巡ろう!〜1970年大阪万博の雰囲気とレガシーを感じられるツアーにアバターで参加する取り組み〜

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

ニュース一覧に戻る