Report レポート

【avatarin-store】大分市府内5番街商店街での遠隔お買い物体験レポート

2020年4月29日(水)〜2020年5月6日(水)のGW期間中に大分県大分市の中心部にある商店街、大分市府内5番街商店街にて、PCをとおし、お店に設置したnewmeにアバターインすることで、直接足を運ばなくても来店できる瞬間移動ショッピング「avatarin- store」を開催しました。

 

府5番街

 

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、自宅からでも気軽にショッピングを楽しんでもらおうとNTTドコモの回線協力と大分県の協力のもと、商店街の3店舗(contessa ricca(洋服店)、若竹園(お茶屋)、田崎洋酒店(酒屋))にnewmeを設置し、全国からお客様をお出迎えしました。

 

若竹園(お茶屋)

◆海外からでも気軽に来店

期間中は約50人の方が来店され、東京、神奈川などの関東を中心に遠くは沖縄県まで日本全国から大分県の商店街へ来店されました。

また、国内に留まらず、マレーシアからも来店くださるなど、期間中には様々な土地の人と大分県の商店街が繋がることができました。

 

田崎洋酒店写真

◆個性溢れる店員との会話が一番の魅力

「親切なおかみさんとだんなさんとの会話が楽しすぎた」「店員さんとの会話が楽しくて、今でもメールのやりとりをしている」など、商品の購入だけでなく、購入するまでの店員とのやりとりが楽しかったという感想をたくさんいただきました。

また、「新型コロナウイルスが落ち着いたら大分県へ行きたい」など、アバターを介して新たな繋がりを生むきっかけをつくることができました。

 

contessa ricca

◆洋服の大きさを体を使って説明する店員

 

 

アバターインしてくださったみなさま、本当にありがとうございました!

今後も国内外問わず様々な場所で開催し、物理的な距離だけでなく、心の距離もゼロにするきっかけをつくってまいります。

次回の開催もお楽しみにしてください。

レポート一覧に戻る